ほくろ除去レーザー | ほくろ除去って痛いの?

ほくろ除去レーザー

ほくろは場所によってはセクシーに見えたり、憧れになることもありますが、数が多かったり変な場所にあったりすると大きなコンプレックスになります。
また年齢を重ねてくるとシミのように見えてしまったり、イボのように大きなほくろだと隠すこともできませんから、悩んでいる人も多いのです。
このような理由からほくろ除去をしたいと考えている人もいると思いますが、ほくろ除去の方法は大きく分けて2種類あります。
ひとつは手術による方法、そしてもうひとつはレーザーによる除去です。

まず手術の場合、かなり大きなほくろでも除去することが可能ですが、コストもかかりますし治療にある程度時間がかかるので、よっぽどのことがない限りあまり勧められることはありません。
一般的にほくろ除去と言えばレーザーがほとんどで、レーザーでも十分に満足できる仕上がりになります。

本当にレーザーでほくろ除去できるの?と思っている人もいるかもしれませんが、レーザーでも直径3ミリ程度のほくろであれば綺麗に除去できますし、跡もだいたい1か月〜3か月程度で消えるので安心です。
もともと色白の人だとしばらくうっすらと跡が残るかもしれませんが、時間とともに消えてくれるので問題ありません。
こういったほくろや濃いめのシミというのはレーザー治療以外ですることは難しいですから、メスを入れたくない場合は第一の選択肢になります。
威力もしっかりあるので確実に除去できますし、コストも手術とくらべるとかなり安いので気軽に受けられるのもメリットのひとつでしょう。

ただしイボのように大きなほくろや突起し過ぎている場合はレーザーでは除去が難しい場合もありますので、まずは美容クリニックに相談してどのような方法が適切かアドバイスを受けて下さい。
レーザーにしても手術にしても美容クリニック以外ではできませんので、必ず美容クリニックに相談して、最終的にどのようなスケジュールで進めて行くか決めましょう。